新車の話」カテゴリーアーカイブ

新車オプション30万円相当って!?    スズキアリーナ三田   

はい、よくある新車に豪華オプション〇〇万円分が付いてくる!

ってチラシ

ひと昔前は20万円分だったように思うのですが

今日見たチラシは30万円となってます

 

じゃあその30万円分の内容はというと

ナビ(ケンウッド407W)、バックカメラ、ドラレコ、

マット、バイザー、ナンバーフレーム(オリジナル)

ETC、ボディーコーティング、フロントガラス撥水

ガソリン満タン

 

といった内容です

これでガッツリ値引きをしてくれるならお買い得です

が、この販売手法は「値引きゼロ」ってやり方が多いんですよ

「30万円分のオプションが付いてますから~、

それが値引きです。普通は30万も引けませんよー」

ってトークをします(知らんけど)

 

じゃあ上記が本当に30万相当なのか見てみますと

車種によっても違いますが、弊社の価格で

ナビ(ケンウッド407W)70,000円 バックカメラ30,000円

ドラレコ25,000円 マット(純正)14,000円 バイザー(純正)10,000円

ナンバーフレーム(純正)3,500円 ETC20,000円

ボディーコーティング34,000円 フロントガラス撥水5,000円

ガソリン満タン4,000円

合計215,500円の内容です。

もちろん店ごとに価格設定は違いますが、明らかに盛りすぎですね

※〇ーとバックス会員カードとカー用品グッズってのが90,000円相当なのかもしれません

 

という感じで、

新車って価格で差別化し難いので、安く見える(感じる)

分かり難いチラシ、宣伝をします

言い方悪いですが「いかにお客を騙すか?」

を考えているとしか思えません

 

普通に新車本体価格、欲しいオプション、諸費用を足して

そこからいくら値引きするか?下取はいくらで

総額いくらか?

が一番お客様に分かり易いと思うんですけどね

 

くれぐれもお気をつけください

ソリオバンディットの未使用車相場

スズキの人気コンパクトソリオ

当店でもよく出る車種です

その中でもバンディットは特に人気があります

人気があると中古車は高い!

というわけで、現状どのような相場か調べてみました

 

私常々軽自動車は未使用車とか中途半端な中古車買うより

新車が得!

と言っております

果たしてバンディットは・・・

 

結論から申し上げると人気カラー(パール・黒)なら絶対に新車

その他カラーは新古車もありかな

とは言え台数が極端少ないのでお探しするのは難しいかも?

 

人気のMVグレードR2年の1月から3月登録の未使用レベルのパールや黒で調べてみました

結果、上記車種を中古車屋さんがオークションで仕入れると

オークション手数料、消費税、リサイクル、税金諸々で

180万程はかかるでしょう

 

当たり前ですが、それに利益を乗せて販売をします

どうでしょう?15万~20万位は乗せるのではないでしょうか?

すると195万~200万です

で、中古車ですのでメーカー保証継承とかなんかにも費用が掛かります

※あくまで車両単体で、マットやナビは付いてない状態です

 

では新車はどうか?というと

ハイブリットMVグレードの車両本体価格1,980,000円(税込)

諸費用はざっと12万程

乗り出し210万程となります

新車ですからもちろん値引きもあります

つまり新車ならで200万切るのです

※マットやナビは付いてない状態です

 

もう新古車買う理由は無いと思います

 

あくまでも黒やパールの相場で、その他の色だと10万~15万安いかと思います

だとしても新車が買いではないでしょうか?

 

中古車で検討中の車種、新車と比較してどうなの?

お気軽にお問合せ下さいね

東京モーターショー    はげ通信日記

昨日からスズキアリーナの研修会で東京へ行っておりました

スズキ開発者の話と

カレーのココイチの創業者宗次さんの講演を聞かせていただきました

んで本日、超楽しみにしておりました東京モーターショーへ行ってまいりました

あいにくの雨でしたが

楽しみにしていたハスラーコンセプト

デザインは現行のキープコンセプト誰が見てもハスラー

でもさりげなく良くなってます

今年のスズキのテーマはワクワクWAKKUWAKUです

車に限らずワクワクするスズキブースでした♪

 

個人的にカッコ良すぎと思ったレクサスLCコンバーチブル

うっとりするカッコよさでした

しかしまぁよう歩きました・・・

軽を選ぶとき何を重視しますか?    スズキアリーナ三田 はげ通信日記

今日お客様の要望で新型日産デイズの試乗車を用意しました

あくまでも個人的印象ですが旧型のデイズは「走らん」ってイメージでした

新型になってどれくらい変わったのか?

個人的に気になっていましたので、私も少し乗ってみました

 

試乗車はターボ無しの2WD車

内装の質感、静粛性等良くなったなぁ~と思いながらアクセルを軽く踏んでみました

「うーん・・・」

個人的な印象ですが

やっぱりワゴンRに比べ加速が「もっさりとした感じ」でかったるく感じました

 

カタログで車重と馬力を見ますと

デイズは830kgの52PS

ワゴンRは770kgの55.1PS(モーター馬力3.1PS)

ワゴンRの方が軽くてエンジンは力強いのです

それがそのまま感じられました

ちなみに燃費もワゴンRの方がいいんです

 

車を選ぶ基準って人それぞれ

デザイン 燃費 走り 価格 ブランド お店との関係 等々色々かと思います

「軽は走らない」って思っておられる方!

走りにおいては軽量化技術で一歩抜けてるスズキが一番かと思います

 

あ、内装とかはワゴンR負けてると思います(笑)

本日1月3日より初売りです   スズキアリーナ三田

皆様新年あけましておめでとうございます。

本年もみどりモータースをよろしくお願いします。

今日は三田店私を含め3名でしかおりません・・・

なんですが、朝から20組以上のお客様にご来店いただいております。

ありがとうございます!

私も久しぶりに見積もりをさせていただきました

が、商品説明から何から分からん事だらけで・・・

ご迷惑をおかけしました (^_^;)

スズキの初売りは14日まで!!

この期間はマジでお得です

見逃さないように!

新型ジムニー シエラの納期は?   スズキアリーナ三田のはげ通信日記

はい、皆さん気になるジムニーの納期

2018年7月10日現時点での話ですが、

ジムニーは4か月以上(まぁまぁリアルに)

シエラは1年?(これもまぁまぁリアル)

といった状況です。

 

まず軽自動車のジムニーですが、メーカーの月生産能力が2,000台~2,500台

発売日の7月5日時点で全国受注数が約10,000台

その時点で注文いただいた方で4か月とかでしょう。

注文の順番ですので、1ケ月で納車のケースもあれば、4か月のケースもあります。

今からの注文はそれ以上になる可能性も出てきますね。

 

普通車のシエラは月生産台数200~300台程   少なっ!

7月9日(月)時点で全国受注数が約3,000台

単純に割り算すると1年程ですね・・・

あくまでも現時点でのメーカーの生産能力と受注数からの数字です

が、本当にこれくらいの納期になるでしょう

で1つ言えるのは

とにかく早い契約 です

メーカーの生産量を上げるのは簡単ではありません。

ってか無理だともいます 知らんけど

そうすると受注の順番になるわけです

1日あたり何台の受注数かは分かりませんが、

仮にシエラで1日100台の受注ペースだとしたら

1日の契約遅れが半月の納車遅れになるわけです。

 

といった感じで煽るつもりはありませんが、早めに注文するのがいいのは間違いない状況です。

今乗ってる車の車検が切れる!っといった方何とかしますから

アリーナ北神、三田に相談してくださいね。

新型ジムニーとシエラどっちを買うか?迷うあなたへ  はげ通信日記

スズキ試乗車数 三田市ナンバーワンの みどりモータース です。

昨日の発売日はあいにくの大雨でしたが、めっちゃ見に来ていただきました。

ありがとうございます

本日7月7日より試乗可能になります弊社の試乗車、XCグレードのAT

さて、660ccのジムニーと1,500ccのシエラどっち買おうか?

迷う方が多いと思います。

では一体購入価格、年間の維持費でどれくらいの差が出るのでしょう?

まず購入時の価格差

それぞれの最上級グレードXCとJCのオートマ車で比較してみます

見えにくいですが諸費用込み値引きなしの状態で

ジムニーXCが1,957,900円

シエラJCが2,220,740円

その差26万程

実際値引き額はシエラの方が大きいので、差はもっと縮まります。

※購入時の価格差はグレード、ATかMTか?でも変わります。

 

では年間の維持費の差はどんなもんでしょう?

まず燃費ですが実は1,500ccのシエラの方がいいのです。※AT車です

年間の自動車税、シエラが34,500円でジムニーは10,800円 差は23,700円

そして2年に1回の車検時の諸費用ですが

ジムニーが重量税6,600円 自賠責25,070円 証紙1,100円 合計32,770円

シエラが重量税24,600円 自賠責25,830円 証紙1,200円 合計51,630円

となりますので18,860円の差です。※自賠責等変わる可能性がありますが

2年に1回の車検で18,860円の差ですから1年あたり9,430円の差ですね。

自税の差23,700円+車検の差9,430円=33,130円

年間の維持費3万3千円の差ですから月にしたら2,750円です。

「シエラが欲しいけど金銭的にジムニーかなぁ~??」とお悩みのあなた!

購入時の差額26万はアリーナ三田が何とか縮めます。

ぜひオーバーフェンダーが渋すぎるシエラに乗ってください。

過走行で下取が (+o+) って方! 値落ちしない車がある!?  スズキアリーナ三田

皆さん年間走行距離はどれくらいですか??

意外と把握されていない方も多いですが、車業界の平均的基準は年間1万kmくらいでしょうかね。

新車買って3年目の車検で約3万kmとかですね。

通勤で毎日遠方まで使っている方なんかは年間2万kmとかもザラですね。

2回目の車検で10万kmですね (^_^;)

そうなると、困ってしまうのが下取価格。

残念ながら車の価値ってのは走行距離が大きく影響しますからね。

という訳で2回目の車検も受けて、走行15万kmとか20万kmと乗りつぶすケースが多いです。

しかし!

最近走行距離に関係なく高値で中古車が売れるケースがあります!!

何度もここで書いている 輸出される中古車 ですね。

ワゴンRのハイブリットやアルト、ミライース色々あるのですが、最近は

こいつも凄いんです。

スイフトです。

スイフトなら何でもいいかと言うとそうではなく、新車時は同じ価格でも選ぶグレードによって1年後~3年後の査定が大きく変わってしまうのです。

という訳で、本来は自分が気に入った車を買うべきですがリセールを考えて購入するのもすごくお勧めです。

特に過走行の方に!

ワゴンR スティングレーの乗換えは今がチャンスです  スズキアリーナ三田

今朝の通勤車の温度計はー3.5℃

強烈な寒さですね。

さて、今年の初売りは新型スペーシアとクロスビーで大変賑わいました。

 

そんな中でもワゴンRスティングレーのお乗り換えが数件ございました。

現行型MH55ワゴンRからMH55型ワゴンRへの乗換え・・・

色もグレードも装備も全く同じ車へのお乗り換えです。

MH55型ワゴンRは平成29年2月発売です。

ですから1年経たずにお乗り換えいただいた訳です。

理由は前々から書いておりますが下取り価格が高いから。

 

追い金3万円でお乗り換えいただいたケース、

追い金を少し出してワゴンR FZからスティングレーに乗り換えたケース、

新型スペーシアに乗り換えていただいたお客様もおられます。

 

ほぼほぼ新車時車両本体価格並みの下取り価格が付くのは、おそらく後1ケ月(過去の価格推移からの勝手な推測)

わずかな追い金で毎年新車に乗り換えられる!そんな夢のような話が続けばよいのですが。

輸入国の規制でどう動くか?は誰にも分かりません。

現状ではワゴンRが最強のリセールでしょう。

 

現行型ワゴンRに乗っている方も、これから購入を考えている方もご相談くださいね。

何のアドバイスもないお店でモッタイナイ買い方をしないようにね。

車の初売りって本当に安いの??   

改めまして新年あけましておめでとうございます。

さて、今日からお仕事で明日からまた3連休♪といった方多いのではないでしょうか?

羨ましい・・・

 

我々車屋さんにとって数年前からお正月の初売りは稼ぎ時!

そんな訳でみどりモータースも2日から営業しております。

んで、本日より整備工場も稼働し通常通りの営業をしております。

 

さてさて元日の折り込みは車屋さんの初売りチラシがたくさん入っていました。

そこで気になるのは初売りで車を買うと本当に安いのか?

ではないでしょうか?

結論から言いますとおそらく大して変わらないと思います。

初売りやっててこんな事書くのもなんですが・・・

まぁ初売りで車買うメリットって各車屋さんが用意している福袋とか、成約時の抽選会?(旅行当たる!みたいな)位かと思います。

初売り以外で3月の決算セールも似たようなイメージですね。

 

だったら初売りで買う意味はないのか?

と言うとそういう訳でもなく

スズキは初売期間限定でオプションプレゼント5万円分!ってのをやっております。

初売り期間の8日を過ぎるとい3万円に変わります。

という訳で、近々検討されている方は1月8日(月)までにお越しくださいね。