軽を選ぶとき何を重視しますか?    スズキアリーナ三田 はげ通信日記

今日お客様の要望で新型日産デイズの試乗車を用意しました

あくまでも個人的印象ですが旧型のデイズは「走らん」ってイメージでした

新型になってどれくらい変わったのか?

個人的に気になっていましたので、私も少し乗ってみました

 

試乗車はターボ無しの2WD車

内装の質感、静粛性等良くなったなぁ~と思いながらアクセルを軽く踏んでみました

「うーん・・・」

個人的な印象ですが

やっぱりワゴンRに比べ加速が「もっさりとした感じ」でかったるく感じました

 

カタログで車重と馬力を見ますと

デイズは830kgの52PS

ワゴンRは770kgの55.1PS(モーター馬力3.1PS)

ワゴンRの方が軽くてエンジンは力強いのです

それがそのまま感じられました

ちなみに燃費もワゴンRの方がいいんです

 

車を選ぶ基準って人それぞれ

デザイン 燃費 走り 価格 ブランド お店との関係 等々色々かと思います

「軽は走らない」って思っておられる方!

走りにおいては軽量化技術で一歩抜けてるスズキが一番かと思います

 

あ、内装とかはワゴンR負けてると思います(笑)

後付け踏み間違い防止を試してみました    スズキアリーナ三田

最近、踏み間違い事故の報道多いですね

平均すると年間6,000件も起こっているそうです

「高齢者」だけではなく免許取り立てから20代の若者にも多いそうな・・・

 

で、最近ほとんど新車には踏み間違い防止装置ってのが備わっています

が、世の中を走る大半の車には防止装置は付いておりません

という訳で今注目を浴びているのが後付けの防止装置

 

先日東京でセミナーがあり、その足で埼玉県へ乗りに行ってきました

試したのは埼玉のパートナーズさんが開発した「ストップペダル」

多くの後付け踏み間違い装置が電気的にアクセルをOFFにするのですが

ストップペダルは機械の仕組みでアクセルOFF&ブレーキをかけます。

これが装着した状態です

見えやすいようカバーは外しています

運転は通常の車と変わりませんが

意図的にアクセルを目一杯踏み込むと、アクセルOFFになり

ブレーキがかかります

決して急ブレーキではなく、ちょうどいいレベルで

 

うーんよく考えられています

踏み間違いはもはや他人ごとではなく、いつやってしまうか分かりません

弊社もそういったお客様の心配事を解決できるよう

デモ車を準備中です

 

色々とある後付けの防止装置、どれがお客様に合っているか?

アドバイスできるようスタッフの知識も向上していきます

またこちらで報告しますねー

ゴールデンウィーク休暇案内  スズキアリーナ三田

2019年みどりモータースのゴールデンウィーク休暇ですが、

5月6日(月)~5月8日(水) この3日間は完全にお休みを頂いております。

メール、ラインも返信が遅れる可能性がございます。

ご迷惑をおかけいたします。

※社員研修旅行で沖縄へ行かせていただきます♪

 

さて、平成が終わり令和になりました。

4月30日はテレビを見ていますと大晦日のような妙な感覚でした。

新しい時代も引き続きみどりモータースをよろしくお願いします。

車検工場選びの基準は?スズキ初回車検はスズキアリーナ店で受けるべき理由

今日ね、たまたま工場で見た車検のお車、

初回車検のソリオなんですけど、

ショックアブソーバーを新品に交換していました。

「なんで変えるの?」って担当整備士に確認したところ

見積時の点検で「若干のガタがあるから」って事でした

お客様から足回りの異音やガタを言われたわけではありませんが、

スズキ車をメインに年間1,000台以上の車検をこなす整備士がチェックすると

不具合の前兆があるのです

 

初回車検は新車登録から3年目

つまり新車保証の多くが切れるタイミングなんですよ

今回は保証修理ですからお客さんに負担はありません。

普通にショックアブソーバーとスプリングを変えたら部品と工賃で5万円はするでしょう

それらが無料なんです。

 

車検に通らないレベルではなく、あくまでも不具合の前兆

そういった状態はスズキ車に限らずちょいちょいあります。

 

カー用品店やガソリンスタンドなら間違いなく交換しないでしょう。

なぜってメーカー保証修理できませんから、ディーラーに依頼する等の仕事が増えますからね。

元大手中古車車検センターで働いていた弊社スタッフの話では

そもそも車検の車の試運転さえしない

らしいです(驚)

 

いやいや確かに車検の項目に「試運転」ってありませんが

それ絶対いるでしょ??

お客様は気づいてないけど

プロが運転してはじめて気づく異音や不具合がありますからね。

 

という訳で車検工場を選ぶ基準って基本料金だけになりがちですが

あなた自身が気付かない不具合に気付けるお店を選びましょうね。

納期3か月のN-BOX新古車がオークションに大量に出ている件

先週オークションに行った時気になったのですが・・・

N-BOXカスタムの新古車がめっちゃ出てるんですよ

もうね1開催で30台とか。

全国で言うと凄い数です。

それも平成31年3月登録とかですから当月登録車ですよ

もうメーカー出荷直でオークション会場という状況かと思います

で、ほとんどが落札されています。

新車価格と比較して全く安くないので

「新車買った方がええ車やなぁー」ってボーッと見てました

おそらくディーラーが成績稼ぎのために登録済未使用車を作って

直でオークションに出していると思います。

あの値段で売れるならディーラーは十分利益が出るでしょうから・・・

 

んで、先日弊社でN-BOXの商談があり新車を注文いただいたのですが、

なんと 納期6月!! って言われました

注文から3か月かかるんです

だったらそんな新古車作ってオークション出しまくるなよ!って思いましたよ

生産能力が高くて新車即納できます!って状況ならまだしも

3か月待ちですよ?

新古車作ってオークションに出すディーラーは台数を稼げて利益も出るからいいですが

それが納期面でお客様に迷惑をかける事に繋がるわけですから

メーカーが規制しろよって思いましたよ・・・

いやホンマに

新車購入時のディーラー選び     スズキアリーナ三田 はげ通信日記

今朝、お客様と弊社スタッフが商談をしておりました。

後でスタッフに話を聞くと

お客様は他の販売店にも見積りを取りに行かれたそうです

その見積には値引きが入っておらず、口頭で

「最終見積りを持ってきたらそれより安くします」的な事を言われたそうです

これって「営業マンあるある」ですが

営業マンは「後出しジャンケン」をしたいわけです。

 

そりゃぁそうですね。

A店の営業マンが試乗車を用意して、車の説明をして、何度も見積りを作り直し交渉した最終見積りを

B店の営業マンが

「それより1万円引きますよ!」

で決まるならそりゃあ楽ですよね。

 

個人的にこういった営業を続けている営業マン、お店は勘違いする事が多いように感じます。

あくまでも個人的な感覚ですが・・・

どういう事かと言うと、

営業マンって商品知識や接客、コミュニケーション、お客様の立場になって考える、等々

普通は色々な努力をします。

ですが、価格勝負の後出しジャンケン営業でそれなりに売れてしまうと

そういった努力をしなくなりますよね?

結果、感じが悪い接客になったりお店になったり、じゃないかなぁーと思います

あくまでも想像ですが。

 

お客様としては同じ車買うなら1円でも安い方がいいと思います

でも、多くのお客様は高い買い物ですから価格だけではなく、

後々お付き合いできる営業マンか?お店か?

ってのも重要だと思います(むしろそっちが重要かと)

 

私たちみどりモータースは「どこよりも安くします!」とは言いませんが

お客様から「色々回ったけど結果一番安かった」と言っていただくことが多いです。

何より価格以外の部分

「後々お付き合いしたくなるお店」

を重視しております。

逆に言うと

「接客とかどうでもいいから、とにかくどこよりも1円でも安くして欲しい!」

といった方には合わないかもしれません。

 

長くなりましたが値引きが入ってない見積で

「最後に来てください!」って営業をされた時は色々と注意してくださいね。

もちろん最後にこの人に相談したい!って思える営業マンなら問題ないですけどね。

 

※冒頭のお客様は弊社にてご契約いただきました m(_ _)m

中古車屋さんの軽未使用車の現状   スズキアリーナ三田 はげ通信日記

今日オークションで知り合いの中古車販売店さんに会いました

んで立ち話で「最近どうですかー?」的な話を・・・

 

実はその中古車屋さん、近年の軽中古車相場が高すぎるので

ここ数か月で新車販売に取り組まれております。

で、新車販売を始めて改めて「中古車が高すぎる!」(軽ね)

「こないだまで軽未使用車とかどうやって売ってたんやろ?」

って話をされていました。

そうなんです。

度々ここで書いてますが、軽未使用車って新車と変わらないどころか、新車より高いケースもあるんですね。

中古車屋さんが新車価格を知らずに売るからそんな事になるんでしょう

ってかプロやねんから調べろって話ですが・・・

 

そんな本日のオークションには平成31年3月登録のN-BOXカスタムが大量に出品されていました

31年3月って今月ですよ??

大量に出品されてますが、全て新車本体価格の10万下位の値段で落札されておりました。

新車は値引きあるし、中古車屋さんが利益を取る事考えたら

「やっぱ新車の方が得やなぁ」って見てました

 

という訳で一部例外もありますが

高年式軽中古を買うなら新車の方が結局お得!

って状況は継続中です

気を付けて!消費税増税前の車購入  スズキアリーナ三田

間もなく平成から新しい時代へ変わります。

でその後10月のビッグイベントが消費税増税

ご存知の通り 8%→10% になります。計算しやすいですね

さて、2014年の前回増税時

「増税前に車の契約を済ませれば大丈夫よね?」って質問をよくいただきました

結論から申し上げますと契約ではなく

納車のタイミングでで8%か10%か変わるのです

正確には納車前の登録(ナンバープレートと車検証ができる時)ですね。

つまり9月の中頃に契約しても登録が10月になれば消費税は10%が適用されるのです

中古車なら現物があるので登録も早いですが、新車は違います。

メーカー工場で生産されて車台番号ってのが決まらないと登録できません

という訳で「ギリギリ滑り込めばええわぁー」って方!

急ぐべきです。

ほとんどの車が100万以上しますから、2%はデカイですよ・・・

 

とは言え、とは言えですよ?

「ジムにーとかシエラは今から注文しても10月に間に合わないでしょ?」

確かにそうです。

実は前回の増税時は大ヒット車ハスラーが発売され6か月待ちでした

2014年1月発売のハスラーは4月の増税に間に合わないケースがほとんど・・・

なんですが、前回はメーカーが3%負担してくれました。

今現時点でメーカーからそういった話はありませんが、ジムニーに関してはメーカーが負担してくれるんじゃないかなぁ・・・

あくまでも勝手な想像ですが

 

まぁとにかく10月までに新車購入を検討の方は急ぐことをお勧めします。

中古車者に関しては増税後でもいいかなぁー

理由はまた改めて書きますね

 

ってか、この状況で政府は本当に増税する気でしょうか?

新型ジムニーの中古車・新古車の現状   スズキアリーナ三田

今日もオークションに来ています

会場玄関前に新型ジムニーが3台並んでいます

それぞれ

30年11月のXCのAT 457kmのイエロー ナビ付

30年7月のXCのAT 未走行のジャングルグリーン

30年7月登録のXLのAT 走行147kmのイエロー

 

さて、これらのジムニーはお買い得なんでしょうか?

結果は

30年11月のXC 457kmのイエロー ナビ付が198万円(税抜き)
30年7月のXC 未走行のジャングルグリーンが224.5万円(税抜き)
30年7月登録のXL 走行147kmのイエローが出品取消

XCの新車時車両本体価格が1,705,000円(税抜き)から考えると

新車よりはるかに高い。エゲツナイ金額です。

これ業者さんが仕入れる価格ですよ?

はたして輸出されるのか?

それとも納車を待ちきれない方が、新車より50万以上高いお金を払って買うのか??

ちょっとわかりませんが高すぎますよね。

んで、3台目の「出品取消」ってのは何でしょう?

これはおそらく(というか間違いなく)

メーカーからの圧力がかかって出品を取り消されたのでしょう。

どういう事かというと

私たち販売店は新型車が発売される時、お客様に現物を見ていただけるよう

試乗車をお客様に先駆け優先的にメーカーから回してもらえます

 

そうやってせっかくメーカーが回してくれた試乗車を

「儲かるから!」って理由でオークションに出す事をメーカーは嫌います

当然ですね。

という訳で車台番号から販売店を調べて出品を止める圧力をかけるのですよ

はい、という訳で書くまでも無いですが

ジムニーは新車を買いましょう!!

納期面でご迷惑が続いています。

が、早く注文する事を強くお勧めします。

ハスラーの中古車が高すぎる件  スズキアリーナ三田

今年2019年は消費税増税が予定されています。

前回は5年前の2014年に5%から8%になりましたね

そのタイミングでデビューし、大人気となったのが「ハスラー」

当時は半年待ちとかでした・・・

まだまだ新型車のイメージでしたが既に5年経過してるんですね。

つまり2回目の車検が訪れる方もいるわけです。

 

今年2回目の車検前にハスラーを乗り換えいただいたお客様がおられました

H26年4月登録のXグレード、オレンジ2トーン 走行43,000km 車検は残り1ケ月・・・

即オークションに出品しの落札結果は83万円(税抜)

新車時車両本体価格は141万円(税込)ですから

5年経過しても新車車両価格の63%もの価格で業者が取引するのです

走行距離も43,000kmですから特に少ないわけでもありません。

これは輸出されるのかなぁ~って思ってましたら

本日オークション会場から名義変更後の車検証が届きました

見ると神奈川県の個人への販売の様です。

 

業者さんは陸送費も入れると930,000円程の原価で仕入れています。

43,000kmの車ですからそれなりに整備もしたはず。

ユーザーさんはおそらく110万円程で購入されたかと思います。(想像ですが)

新車との価格差30万ほど

この30万をどう考えるか?

大きい小さいは人それぞれの判断でしょう

が、今回の中古車の場合車検が4月に切れる事(6万~の出費)

車検と同時にメーカー保証が切れる事

43,000kmなりの使用感がある事・・・を考えると

新車より30万円安く購入しても結局は高い買い物になるのは明らかです。

軽の人気中古車は高いとよく書きますが

車屋の私がビックリしました。

「中古車屋さんは新車の価格を知って売っているのか?」疑問です

くれぐれも中古車購入時には気を付けてくださいね。