緊急事態宣言後の対応   みどりモータース スズキアリーナ三田

正直、コロナ騒動がこんなにも長引き大事になるとは思っていませんでした

兵庫県にも緊急事態宣言が出ました

弊社の今後の対応ですが

2020年4月9日現時点では今まで通りの営業を続けます

車が無いと生活は成り立ちません

我々の提供するサービス「自動車の修理」は無くてはならないと考えております

※状況に応じて営業時間の変更等を行う可能性はあります

 

また新車商談に関しては試験的ではありますが

PCやスマホを使った、ご自宅での商談

の準備を進めております

 

やはりご来店いただき実際に車を見ていただくのが一番ですが

「車は見たことがあって希望車種は決まっている!」

といった方であればご自宅に居ながらの商談は可能です

 

その他当たり前ですが

・接客時のマスク着用

・テーブル類の消毒

・3密を防ぐための換気

・スタッフに対しての不要不急の外出制限

をおこなってまいります

 

引き続きお客様に安心して便利にご利用いただきますよう努めてまいります

店頭在庫車は損!!実はコロナで中古車は平均15万円も安く買えます   はげ通信日記

コロナの影響が出てからの中古車相場平均が出ました

※本来ここにが相場の画像を貼っていたのですが、削除要請の電話があり削除いたしました(笑)

 

この画像以前にも出した事があるのですが

上半分が国産車の中古車平均落札額

下半分は業者オークションでの成約率

赤線が2020年のデータです

 

見難いですが3月2週目から末にかけて凄まじい下落です

1マス5万円ですから約3週間で15万円程平均落札額が落ちたという事です

あくまでも国産車全体の平均ですので個々の車種は調べないと分かりませんが・・・

※高額車程、下落額は大きい傾向です

 

2020年は2019年と比較すると3月1週目までは高値で取引されていました

が、一気にここ数年の最安値まで落ちました

こんなエグイ下落を私は見たことがありません

毎年同じような動きで5月初旬から上向くのですが

連日のコロナ報道を見ますとどうなるかは分かりません

 

んで、皆様にお伝えしたい事は

現在中古車店の店頭で並んでいるほとんどの車は、3月初旬頃までに仕入れられた車と言う事です

年間で1番中古車が売れる3月に向け、中古車屋さんは高い時期に仕入れます

その仕入値段に利益を上乗せして店頭価格を決めます

つまり、高い時期に仕入れた中古車は高いわけです

史上稀に見る中古車大暴落後の今仕入れた車の方が平均15万円安く買えるという事です

 

高い時期に仕入れてしまった中古車は再びオークションに出すと何十万と損します

中古車業者はなんとか利益を出すためにそう簡単には値段を下げないと思います

 

という訳で嫌な事ばかりのコロナですが、中古車は確実に買い易くなっています

中古車探すなら間違いなく今

カーセンサー等の価格を参考に当店へ「中古車お探し」依頼をしてみてください

転売ヤーピンチ 中古車相場暴落      はげ通信日記

コロナ騒動でマスク転売ヤーが話題になりましたが

車業界には「新車転売ヤー」がいます

中古車屋さん等がディーラーで新車を買い、それをそのままオークションに出す。

すると仕入れた値段以上で売れ、その差額で商売になる・・・

信じ難い話ですが、そういった事が昔からあります

 

当たり前ですが、新車なら何でもいいわけではなく車種は限定されます

昔からランクル、ハリアー、アルファード、ヴェルファイア、

最近ではCH-Rやヴェゼル、トヨタのライズにヤリス・・・

(トヨタ車が多いですね。グレードや色装備も重要です)

 

新車より高い値段が付くのはもちろん輸出されるからです

 

本日オークションで回りの車屋さんの会話が聞こえてきて

「ライズは何とか逃げたけど、CH-Rがまだ3台ある・・・頭が痛いは!」

新車の転売をメインの商売にする車屋さんもいるのです

当然ですが「新車転売で儲かる」なんていつまでも続くものではありません

各国の輸入規制や為替で大きく値動きします

 

コロナショックの様に世界経済が揺らぐ出来事が起こったら相場は大きく下がります

株と一緒で新車を買っていた中古車屋さんはオークションで損切を始めます

今日のオークションも正にその途中の感じでした

 

って事は新車より高かった未使用車が適正価格に落ち着いてくるわけです

いつまで続くか分からない「コロナショック」

本当に不安ですが、中古車は間違いなく買い易くなります

コロナショックで中古車相場は!? 超買い時かも   はげ通信日記

はい、連日のコロナ報道、いつ終わるか分からない状況で不安ですねぇ

株や為替も不安が反映した相場になってます

 

我々が扱う「中古車」も相場があります

で、中古車屋さんも不安になると安く投げ売りしたり

安くても買わなかったり・・・となります

実際、消費税増税後は高額車の動きが超悪かったのですが

その状況に更にコロナが追い打ちをかけています

 

神戸のオークション会場は輸入車やレクサス等の高額車がたくさん出ています

しかしながら高額車は応札が無い状態です

半年で100万とか相場が下がる事も珍しくないのです 怖っ

 

コロナは世界を巻き込んでの騒動ですから輸出も悪くなってます

今日届いた業界からのFAXでは

「スリランカ輸出ストップ」との事・・・

 

何でもコロナの影響で外貨不足になったとか・・・

 

と言った感じで暗いニュースに感じますが、

中古車を買う方にとってはチャンスが来ています!

 

株や為替と同じで「どこが底値?」ってのは誰にも分かりません

前回も書きましたが例年の中古車相場の底は4月末頃

そう考えると今から動くのが賢い選択です

 

気になる車があればお調べします

もちろん無料で

今お勧めの軽未使用車、タントカスタム    スズキアリーナ三田日記 はげ通信日記

はい、常々軽自動車の中古は高いから新車を勧める私が

今お勧めできる軽未使用車は

タントカスタムです

昨日も書きましたが中古車相場には波があります

写真はタントカスタムRSのアップグレードパック

相場より明らかに安かったので昨日仕入れました

 

で、ちょっと興味あってタントカスタムRSの相場を詳しく調べてみますと・・・

昨年フルモデルチェンジした車ですので、オークションに出てきたのは2019年11月頃から

新車税込178万円程の車の落札価格が、

昨年12月頃は税抜き170万を超えるケースも珍しくなかったようです。

税込新車オーバー

つまり一般人ではなく中古車業者が新車以上の価格で新古車を仕入れていたわけです

んで年が明け2020年1月中頃までは税抜き165万程で推移 これでも高すぎ

 

その1ケ月後の2月中頃は一気に12%も価格が下落 ((+_+))

で昨日3月中頃の私が落札した時は・・・

価格は伏せますが

実に最盛期より20%も価格が下落しております

これなら「新車よりお買い得ですよ!」って自信を持って勧められます

※弊社が使用する中古車相場検索ソフトは半年前の相場まで見れます

 

さて、では1か月前とかに新車より高い値段でタントカスタムを仕入れた業者さんは

どうやって売っているのでしょう?

ジムニーの様に納期1年とかの車ではないので「即納できます!」は高い理由になりません

 

カーセンサーでR1年式のタントカスタムRSを調べると全国に500台程出てます

500台の価格の幅がすさまじく

お客様乗り出し総額160万位もあれば200万オーバーもあります

察するに超高値の時に在庫車として仕入れた業者もたくさんいると思います

 

今の相場に合わせて店頭価格を下げるべきなんですが

なかなか損切りできないんでしょう

 

そうすると、定番の訳わからんパック付きとか、ナビを付けた状態で「20万のナビが付いてます」とかお客様を騙すような売り方をするんですよ

 

決めつけるわけではないですが、そういったやり方してるお店たくさん見ます

 

話がそれましたが、

ダイハツは今未使用車とかチョイ走りの車をたくさん作っています

おそらく軽ナンバーワンを維持するために

 

そうすると当たり前ですが相場が下がります

特に高額車程下がる幅は大きいのです

 

あ、ちなみにスペーシア系やN-BOXは圧倒的に新車がお勧め状態です

という訳でタントカスタムの新古車、今超お勧めします

軽自動車の中古車新古車を買うタイミングは?   スズキアリーナ三田 はげ通信日記

はい、今日は神戸のオークションへ来ております

最近の軽中古車相場に関してのお話しです

「中古車相場なんて車業者の話」と思われるかもしれませんが、

中古車を買う時モロ影響する話ですので役立てていただければと思います

 

さて、下のグラフですが(見えにくいですね 汗)

※ここに中古車相場推移グラフを乗せていましたが削除要請で消しました

年間を通しての業者オークションの平均落札価格と成約率の推移です(国産車)

赤線が2020年、青が2019年、紫が2018年、緑が2017年

 

グラフ上半分が平均落札価格です

金額の違いはあっても毎年ほぼ同じ動きをします

 

2020年は今現在3月2週目までのデータですが、

例年通り2月の1週目くらいをピークに急降下中です・・・

※グラフは個別の車種ではなく、国産車全体を合わせた平均です

 

んで、実際にオークション会場でセリを見ていますと

「相場下がっている感」を感じます

私が見ている車種は軽自動車の未使用車とか未使用に近いレベルの車です

 

例えば人気の現行モデルスペーシアとか、昨年末から年明け2月中頃にかけて

競りまくってましたので新車の方が間違いなく安い!

って状況でした

が、今日見た感覚では5万~10万程業者の応札金額が下がってきています

でも出品店は「その値段では売らない」

といった状況で成約率も下がっています

とはいえ、出品店もいつかは売らなければならないので

納得の金額ではなくても渋々売るわけです

そうやって相場が下がっていきます

 

んでまたジワジワ上がるのですが

上のグラフで相場の谷はどこか?と言いますと

今から4月2週目頃にかけてですね

という訳で個別の車種毎の話ではありませんが、

今から注文して探すのが最も安く買える可能性がある訳です

今から約1ケ月間の中古車購入ゴールデンタイムを逃さないように!

現行型スペーシアカスタムとクロスビーの中古車は買ってはいけません! マジで

昨日は神戸のオークションに行っておりました

弊社で1年間試乗車、展示車として活躍したスペーシアカスタムと

クロスビーを出品していました

昔は1年ほど試乗車で使った後、中古車として店頭に並べておりました

しかし今は試乗車としての役目を終えた車は迷わずオークションに出します

なぜでしょう?

オークションの方が高く売れるからです

では一体どれぐらい高く売れるのでしょう?

昨日のスペーシアカスタム最終落札価格は1,515,000円これに消費税10%とリサイクル料

を計算しますと1,675,810円(税込リサイクル込)

これに落札手数料9,000円程を払って業者が仕入れたのです

2019年2月登録の1年落ちスペーシアカスタムXSの業者仕入れ価格168万!って事です

ちなみに新車価格はXSグレードの黒で新車価格1,721,500円(税込)

その差たったの4万円!

念押しですがこの1年落ちを買うのは、一般の方ではなく我々のような自動車販売業者です

大半は中古車販売業者ですね。

おそらくこのスペーシアカスタムも中古車販売業者が落札したと思います

つまり仕入れた168万に利益上乗せで売るのです

中古車の値付けはオークション相場を基に考えます

上記のスペーシアカスタムをオークションの相場基準に考えると

総支払額178万とか軽くいっちゃうんですよ

明らかに新車の方が安くなるのです

基本的に新車よりも高い中古車を買う人はおりません

ではこの車を仕入れた中古車屋さんはどうやってこのスペーシアカスタムを売るのでしょう?

まさかボランティアで仕入れ値段よりも安く売るわけではありません

そしてもう1台のクロスビーに関してはなんと1年間試乗車として使ったにもかかわらず、仕入れ値段よりも高く売れたのです

これは中古車屋として再販されるのか輸出されるのか分かりません

しかしながらこのオークション相場をベースに店頭の中古車価格を考えると、新車より高くなるのは間違いありません。

 

今は未使用車が減ってきたのと、車の人気度合いの関係もありますが

このような現象がよく起こります。

我々新車販売店からすれば非常にありがたいことです

が、中古車屋さんからすると大変な状況です

大変な状況であっても人気の軽自動車を店頭に並べないわけにはいかないのです

ですが、「新車より高い中古車」って事実をお客様が知ってしまうと

買うわけがないので

仕入れ価格税抜きをそのまま店頭車両本体に持ってきて

「わけのわからないパックを付けないと売れません」とか

「新車保証があるにもかかわらずオリジナルの高額な保証を付けないとと売れない」

とか意味不明のセールスを会社ぐるみでするのです

車なんてめったに買うものではありません

意味不明のセールスをされてもお客様からすると

「そういうもんなのかなぁ?」と思ってしまうわけです

でも断言します

2020年2月、今の時点で軽人気車種の未使用車系は100%損です

中古車屋さんの口車に乗らないよー気をつけてくださいね

※ここ数年こういった状況が続いています

高級車相場に異常あり 中古車買うなら今!  スズキアリーナ三田

昨日はオークションへ行っておりました

相変わらず軽自動車の相場は高いのですが

輸入車とかの高額車が安い!

というか売れてない状況です

 

昨年の増税以降高額車や輸入車の相場が下がりました

「一時的に安いだけで年明けたら戻るだろう」って思ってましたが

そんな気配もありません

相場が安いというか出品店が思う増税前の相場のはるか手前で応札無し

結果出品店が売らない

と言う状況が続いています

 

中古相場高騰のこの時期でこのような状況ですから

例年相場が落ちる3月中頃とかどうなるのか?

ちょっと心配です・・・日本の景気が

なんですが、輸入車購入考えているお客様にとってはいい話ですよね

 

200万300万する中古車を検討される方は

今なら特に弊社お探しが安く買えると思います

今現在中古車販売店に並んでいる車は相場が高い時期に仕入れた車両かもしれません

販売店は在庫処分でオークションに出したくても損が大きくなりすぎるので何とか店頭で売りたい

そういった高い時期に仕入れられた長期在庫車より

今の安い相場で、今からオークション仕入した方が安いのは明らかです

 

消費税の2%分が吹っ飛ぶくらいそうば下がってますからね

こうやっデフレが続くのです・・・

ダイハツトコットから見る中古車相場

私よくお客様に「相場は需要と供給で決まるんですよぉ~」

とか分かったような事言うのですが、最近身をもって体感しましたよ

昨年2019年8月から10月頃、オークションはトコットで溢れておりました

おそらくダイハツが思った程人気が出なくて、在庫がだぶついてディーラー登録たくさんしたのでしょう・・・

スズキ販売店の私はトコットの価格とか知りません

何気にダイハツHPで調べると

売れ筋のトコットX SA3グレードで 車両本体1,243,000円(税込)

思ったより高いんですねぇ・・・

 

それが登録半年オチの1,000km、2,000kmのチョイ走りで90万以下(税込)で

バンバン買えたのです

「こりゃぁ~安い!」って事で代車用に10台程仕入れました

※ちょうど代車入替時期だったのです

スズキ販売店のくせに代車の半分はダイハツトコット (笑)

 

んで今現在、オークションのトコットは昨年の1/6くらいの数に減ってます

するとどうでしょう

90万以下で仕入れていたあのトコットが、競る競る・・・

明らかに相場が数万円上がりましたよ

半年前に仕入れた代車のトコットを今売ったら儲かるやん(喜)

って状況です

 

改めて中古車相場は需要と供給で決まります

半年前のトコットは供給(出品数)が今の6倍なので安かった

今は供給(出品数)が1/6程に減り、

尚且つ2月3月決算期、年間で一番車が売れる時期

って事で需要が高まっているので相場が高いわけです

当たり前ですけどね

 

軽自動車の中古車購入はこのタイミング外して3月末から4月に買うのがお得です

キャッシュレス決済ポイント還元されていない件  

昨日、2020年1月10日引き落としのカード明細が届き

キャッシュレス決済のポイント還元状況を見ていますと

全くされていない!!!

カード会社によって還元方法や時期の違いがあると思うのですが

なぜでしょう?

おなじみのこのマークを確認して使っているのですよ?

特に私らよく使うガソリンスタンド

2%還元と思って使っていたら全く還元されていない!

 

色々調べててみますと

上記の還元ポスターが貼ってあってカードを使えても

 

キャッシュレス決済ポイント還元アプリで確認すると

上の写真の様に「クレジット/デビット」はチェックが入ってないのです

 

つまり上記店舗ではクレジットカードが使えても

国からの2%還元が無いのです

そこまでは調べていなかった・・・

「2%還元」ってポスター貼ってあったら安心しますやん?

 

ちなみにガソリンスタンドの多くが

カードで支払った場合還元がありません

ちょっと不親切やなぁ~