中古車の話」カテゴリーアーカイブ

中古車しか買えないJB23ジムニー 

JB23ジムニー生産中止になったのをご存知ですか?

新型が発売されるからだと思いますが

スズキ販売店の一員のくせに生産中止後に知りましたよ(笑)

実に20年間もフルモデルチェンジをせずこの形を保ってきました。

20年ですよ?

普通の車なら5年に1回フルモデルチェンジしますから4世代前ですよ??

歴代のジムニー全てですが熱烈なファンに支えられているんですね。

調べてみますと平成10年、出はじめのJB23ジムニーでも程度が良ければオークション相場20万以上で取引されています。

なんやかんやしたら乗り出し50万するかもしれませんね。

20年前の軽自動車ですよ?

んで平成29年や30年式の高年式低走行で見てみました。

人気のランドベンチャー、オートマで走行1万未満で見ますと、オークションの業者間取引相場150万円程

これに消費税とかですから170万とか余裕で超えます。

新車価格から考えると割高ですよね?

個体数が少ない上に人気があるからなおさらです。

んでフルモデルチェンジをするとよくあるのが「新型のデザインを見たけど旧型の方が自分好み」

ってパターン

新型ジムニーはまだ発表されておりませんが、日本全国で推定1,000人はそういった人が出てくるでしょう ※適当な数字です。

その1,000人が一斉にJB23型ジムニーの中古車を探し始めるのです

そうするとオークションの相場が上がり価格上昇して

新車より高い中古車が出てきたりするんですよねぇー

需要>供給 ですね

さてJB23ジムニーを今まで迷っていたあなた!!

平成30年最終の人気のランドベンチャー、人気のパールと人気の緑が今ならあります。

最後のチャンスですよ。

昨日読んだ本に書いてましたが、人間は「やらなかった後悔」の方が大きいそうです。

売れてしまって後悔する前にまずはご相談を!

079-559-8000藤原まで!

新車か中古車か?どっちを買うべきか?

最近花粉か黄砂かようわからんけど酷いですね。

今日弊社のスタッフが「自家用車の購入を検討している」との事で話をしていました。

検討車種はマイナー車のスズキ「ランディー」

日産セレナをOEMでスズキが販売しているんですね。

ちょっと調べてみたのですが、現行セレナの売れ筋グレードハイウェイスターVセレで新車車両本体価格が約300万。

ナビ付けて諸費用入れて値引きを考えたら320万程でしょうか。

んで、中古車相場も見てみましたが、昨年2017年9月登録の半年落ちのナビ付きで諸費用込々280万程で買えそうです。

半年落ちで40万安くなるならお買い得感感じますね。

これセレナのケースですが車種が変わればお得感も変わります。

セレナと同じようなミニバンヴォクシーだとどうでしょう?

同じく売れ筋のZSで車両本体約280万。諸費用やナビで300万ほどでしょうか。

んで同じく半年落ちの中古車相場を見てみますとセレナとほとんど同じ280万はしそうです。

セレナは40万安く買えるのにヴォクシーは20万しか安くならない。セレナの方がお買い得感ありますね。

んでどの車種がお買い得になるのか?ってのは

日本国内の人気度合、海外に輸出されるかどうか、色や装備等々複雑に絡み合っているんです。

ですから私らもその都度お調べして、この車種は中古車お得ですよー

この車種は新車買った方がいいですよーってな感じでお話しさせていただくんですね。

自動車業界の繁忙期3月が終わった今が実は安く買えるチャンス!

気になる車がある方はぜひこのタイミングでご相談くださいね。

中古車購入は今からがお得?   はげ通信日記

気付けば4月ですね。

さて、このブログでも度々取り上げる中古車の相場

例年3月中頃から相場が下がって4月には冷え冷え状態になってくるんです。

私たち車屋さんのあるある話は、2月とか3月の相場を見て査定して実際に下取が入ってきた時には相場は下がっている・・・

ホントあるあるなんですよ(笑)

なんですが中古車購入を検討する人にとってはいい時期です。

狙う価格帯にもよりますが今までより10万相場が下がるなんてのもザラですからね。

もう何十年と繰り返されている事実ですが、やはり繁忙期の2月3月は中古車を購入する方が多いです。

欲しい人が多いとオークションは競ります。

結果高いんです。

旅行でも年末年始GWお盆は激高ですよね?

ちょっと人と違うタイミングにするだけでお得になるわけです。

分かり難いですが中古車も同じです。

という訳で今からの時期、実はねらい目ですよ。

実は「お車お探し」が得意なみどりモータース、お気軽にご相談下さいね。

軽自動車新車か中古車か?    スズキアリーナ三田

年間で車屋さんが最も忙しいと言われる3月です。

例年中古車相場は年明け1月頃から上がり、最需要期の2月末から3月初旬まで盛り上がり3月下旬には急落する

といった感じです。

なんですが、最近は国内需要ではなく海外需要によって相場が激しく動きます。

我々スズキの扱う現行型ワゴンR(MH55型)も相場が変わってきました。

わたし、人気のスティングレーのXグレードの相場、昨年からずーっと見ております。

一番高かったのが2018年1月初旬から下旬にかけて、で、今現在はその時から10万円程相場は下がっています。

新車価格を上回るような状態でしたから、みんな一斉にオークションに出し数が増え過ぎたのが理由なのか?

輸出されるスリランカがお腹一杯になってきたのか?

はっきりした理由は分かりません。

とはいえ今の価格でも高すぎます。

現行型ワゴンRは中古車で買ってはいけない車です。(ハイブリット系の話)

ここ数年、ワゴンRに限らず軽自動車全般高値状態です

みどりモータースも昔は新古車、中古車並べてましたが

こんなにも高いとやはり新車がお勧めになりますね。

という訳で間違いなくビッ〇モーターとかで未使用車や高年式の軽買うより決算でオプションプレゼントがある今、新車を買う方がお得ですよ。

輸出相場に振り回されて  はげ通信日記

昨年2017年の9月頃3年落ちのミライースとかアルトが異常な高値でした。

10万kmとか走っていても普通に高値で取引されていました。

なんでもパキスタンに輸出されていたそうな・・・

んで、それを見た欲張り者のわたくしは代車の半分くらいをミライースとかアルトに入れ替えたのです (‘ω’)ノ

代車でしばらく使っても3年経つ前に売れば買った値段で売れるだろう!

うっしっし

そんな甘い期待を持っておったのですが・・・

12月頃からやたらと値段が下がっているではないですか!?

どうもパキスタンの輸入規制が変わったとかなんとかで、前のような高値にならないようです。

当てが外れましたね。

という感じで海外の規制が変われば

今この瞬間高値でもいきなり数十万単位で値段が変わったりってザラです。

という訳で現在の自動車ビジネスにおいて無視できない海外情報。

みどりモータースでは積極的に情報収集して社員で共有し、お客様にベストな提案ができるよう勤めております。

んが、海外の規制でコロっと当てが外れる事があるので

そこんとこヨロシク

過走行で下取が (+o+) って方! 値落ちしない車がある!?  スズキアリーナ三田

皆さん年間走行距離はどれくらいですか??

意外と把握されていない方も多いですが、車業界の平均的基準は年間1万kmくらいでしょうかね。

新車買って3年目の車検で約3万kmとかですね。

通勤で毎日遠方まで使っている方なんかは年間2万kmとかもザラですね。

2回目の車検で10万kmですね (^_^;)

そうなると、困ってしまうのが下取価格。

残念ながら車の価値ってのは走行距離が大きく影響しますからね。

という訳で2回目の車検も受けて、走行15万kmとか20万kmと乗りつぶすケースが多いです。

しかし!

最近走行距離に関係なく高値で中古車が売れるケースがあります!!

何度もここで書いている 輸出される中古車 ですね。

ワゴンRのハイブリットやアルト、ミライース色々あるのですが、最近は

こいつも凄いんです。

スイフトです。

スイフトなら何でもいいかと言うとそうではなく、新車時は同じ価格でも選ぶグレードによって1年後~3年後の査定が大きく変わってしまうのです。

という訳で、本来は自分が気に入った車を買うべきですがリセールを考えて購入するのもすごくお勧めです。

特に過走行の方に!

中古車はいつ買うべきか??   スズキアリーナ三田

いやぁーやってしまいました、、、

コンビニのレジで買うコーヒー

しっかりフタをしたつもりが「カッチッ」とはまっていなくて、飲もうとしたら服にガッツリかかりましたよ・・・

明らかに自分が悪いのですが・・・

ガッテム!!

 

さて、今日土曜日はオークションに来ております。

お客様のご注文の車を仕入れるため

プラス

弊社下取のお車をオークションで売るために

 

しかしまぁ高い!

例年この時期から3月中頃まで中古車相場は高値なんですが、今年もやはり同じ動きですね。

特に軽の中古車。

「5年落ちくらいで5万km、車検が残ってる」なんて車はビックリする価格で取引されています。

一体いくらでお客さんに売るんだろうといつも思います。

この時期中古車購入検討される方は新車も見てくださいね。

多少の予算オーバーはローン組んででも新車が得!ってケース多いです。

それと、先にも書きましたが今は年間で最も相場が高い時期!

4月まで待てるか?待てるなら待ちましょう。

軽自動車でも平気で10万とか相場が下がりますから。

 

で、車売ろうかな?乗り換えようかな?

って方は今売り時です!お得な時期に乗り換えてくださいね。

 

そうそう、スリランカ向けのハイブリット系のワゴンRは本日も絶好調の高値で取引されておりました。

まだしばらくは大丈夫かと思います。

値動きを注視して見守っていきたいと思います。

以上現場からお伝えしました。

社用車で節税を考える経営者様  みどり三田のはげ通信日記

昨日お世話になっているお客様よりお車お探しの依頼電話をいただきました。

「5年落ちのハスラーかジムニーはないか?」ざっくりこのような話でした。

「ハスラーは発売後4年程なので5年落ちはまだないですねぇ・・・ジムニーは・・・」といった感じで話をしました。

で、そもそも「なんで5年落ちなんですか??」って聞いたところ

思った通り、経営されている会社で利益が出るので節税を兼ねて社用車を購入しようかと、、、

といった内容です。

 

節税の本や記事を読むと「4年落ちの中古車を買いなさい」と書いています。

どういう事かというと普通車を経費として償却する時の対応年数が6年だから「4年落ちを買うと償却率の関係から期首に購入すれば1年で償却できます!」といった内容です。たぶん・・・

(軽自動車は4年)

正直これを読んで大半の方は「なんのこっちゃ??」だと思います。

私も一応会社経営をするので「効率よく代車や社用車を入れ替えるには?」を研究しました。

税理士さんの分野の勉強もしました(笑)

で結果、「社用車での節税」に関してはそこいらの税理士さんよりもいいアドバイスができると自負しています。

なぜか?

税理士さんは何年式で何万円の車を何年で経費にできる・・・といった分野は得意だと思います。

が、私はそれプラス、何年後にその車を売れば〇〇円で売れるとか、

「走行距離が多いならこの車種のこのオプション付きで、この色にすれば得!」

といった感じでお客様の要望を伺った上で最適な提案ができる自信があります。

弊社においても、こと社用車にした場合の経費云々の話ができるのは私だけです。

また、他のディーラーや中古車販売店の営業マンでこの分野に関しての知識がある人はおそらくいないでしょう。

現在「経営者としての仕事」をする中で販売の現場をフェイドアウト気味ですが、だからこそ経営者の方のお気持ちは誰よりもわかると思います。

という訳で「儲かったから車でも買おうか!?」って経営者様!

4年落ちのベンツに手を出す前に私に相談くださいね(笑)

続中古車選びのコツ、ポイント  スズキアリーナ三田のはげ通信日記

昨日の続きなんですが、名古屋までBMWミニを見に行く息子様とその後電話で話をさせていただきました。

聞けば平成28年12月登録の走行2,000km!

車自体も中古車情報誌Gooの鑑定書付きで最高評価!

私は「正直見に行くまでもなく車は問題の無い状態。新幹線代と時間の無駄になりますよ?」とお話しをしたのですが

お客様からしたら数百万の物を見ずに買うのは・・・

とのことで名古屋まで見に行かれました。そりゃそうですね。

で、ここからが本題

お客様から名古屋の車屋さんからもらった見積もりを見せていただき、

変な費用が入っていないか?省ける物はないか??

の相談に乗らせていただきました。

これがその見積もりの一部

もうね酷いですよ

年式と距離から判断して、税込みの本体価格は業者オークションの価格。

納車準備費用とか色々突っ込みどころはあるのですが

ビックリするのが納車整備費用89,640円!

何で1年落ち走行2,000kmの車の整備に9万円もいるの?

しかも新車の保証継承は更に別料金だとか・・・それも法外な価格(笑)

結局安い本体価格で引き付けて諸費用をボったくる典型的な見積もりなわけです。

お客様に「納車整備と準備何もしなくていいから納車整備費用と準備費用を省くように言ってみてください。たぶん応じませんが」

とアドバイスしたところ「案の定これは省けない、会社の決まり・・・」と訳の分からん事を言われたそうです。

でもね、完全にぼったくりですが違法ではないし、車を納車するわけですから詐欺でもないんですよね。

でもそれってどうなの?って話ですよ。

「典型的なぼったくりやん!」ってわかっていても全国探して自分が欲しい車がその店にしかない!すぐにでも欲しい!

って状況なら買っちゃいますよねぇ~

という訳でこういった販売方法をする店が多いこと多いこと・・・

ご用心ください。

中古車を選ぶコツ、ポイント   スズキアリーナ三田のはげ通信日記

先週お客様から私宛に電話をいただきました。

息子さんがインターネットで見つけた車(BMWミニ)を名古屋まで見に行くのですが・・・

気を付けるポイントとかありますか?ってお話しです。

そうですねぇー

私が見に行くならここ見てあそこ見てこれ聞いて・・・って色々あるのですが、なかなか車を見るポイントって経験が無いと難しいんですよね。

それを一夜漬けで覚えたとしても、いざ実際に自分が欲しい車を目の前にした時、果たして冷静に見れるのか?って考えると現実的に無理かもしれませんね。

で、私がお伝えさせていただいたのは、車よりも「お店の評判であったり、お店の雰囲気やスタッフの雰囲気を見てみては?」といった感じでアドバイスさせていただきました。

お店の評判はカーセンサーやGooでも出ているでしょうし、お店のHPにもお客様の声を上げているかもしれません。

PCで入力したような文字で名前もイニシャルなら自作自演の可能性もありますが・・・
直筆を載せているなら間違いなく本物の「お客様の声」でしょう。

過去にそこのお店と取引した実際のお客様の感想で大体の評判というか、ちゃんとした商売をしているか、儲けのために人を騙すような店なのか?ってのは分かると思います。

あとはやっぱりお店の雰囲気や担当者との相性とかもあるでしょう

結局肝心の車をどう見るか?よりも信じれる店か?

信じれる店なら大丈夫だろう!ってことですね。

余談ですが、こういった相談電話いただけるってことは「お客様に信用いただいているんだなぁ~」と勝手に決め込みめっちゃ嬉しいわけですよ。

という訳で、こんな車買おうと思って何年式の走行何キロで何色でとか教えていただけば、それが果たして妥当なのか?ってとこも含め第三者的視点でお答えさせていただきます。

あ、相談料着手金は無料ですのでお気軽に(笑)