みどりモータースってどんなお店」カテゴリーアーカイブ

車をどこで買うべきか?    スズキアリーナ三田

以前にも少し書きましたが、みどりモータースの販売内訳を見ますと、

販売数の半分以上が「2回目以上の取引のお客様」か「ご紹介」です。

もう、本当にありがたく嬉しい事です。

2回以上ご利用いただけるのも、ご紹介を頂けるのも

信用していただいている からと勝手に解釈しています。

 

最近読んだ本に

どんな商売でも顧客との関係性を大切にしなければリピートしていただけない。

顧客との関係性を作れなければいつまでも新規客を追い続けるしかないとありました

で、新規客を追い続けるには、やはり価格で目を引くしかない。

で、価格競争に巻き込まれる・・・ と

 

なるほどそうなんだなぁと妙に実感しました

自動車業界で見てみますと

自動車(特に中古車は)って特別な仕入れルートがあるわけではないので

価格での差別化が難しいんですよ。

そうすると新規を追い求める車屋はどうするか?

流行りの売り方や、顧客にとって分かり難い販売方法をします。

具体的には大手がよくやる、車両本体価格を安くして

訳の分からんパックを付けなければ売れません!みたいなやつです。

そういった売り方って「見せかけの安さ」を強調するのですが

実際は安くないケースがほとんどです。

車業界以外の方が見ると安い気がしてしまうんですよ・・・

そういう売り方を真似するのは、お客様との関係性を築くより手っ取り早いから

そういう売り方が流行るわけですね。

今後もお客さんに2度3度利用していただけるよう頑張ります!

創業58年?みどりモータース    

現在お手紙でお届けするはげ通信の7月号の準備が完了しまた。

間もなくお届けいたします。

 

んで、全然関係ない話ですが

これいつの写真でしょう?

会社の整理をしていたら出てきたんですけど、神戸市北区道場町です

おそらく昭和30年から40年代頃でしょう。

右上の方に「みどりモータ」って看板があります

写っているのは創業者である私のおじいちゃんですね

実際、正確な創業は分からないのですが、昭和35年頃かな?という話を聞いたのでHP上では創業昭和35年としております。

今年が平成30年ですから創業58年ですね。

はげ通信を書いている私が3代目です

3代に渡って60年近く商売をさせていただきホントにありがたい限りです。

今後も地道にコツコツと急成長を追わずスタッフと共に頑張っていきたいと思います。

所有から利用へ    はげ通信日記

先日加盟する車屋さんグループのセミナーへ参加しました。

テーマは「カーリース」

ここ数年で「個人のマイカーリース」が急激に増えているそうです。

WEB検索数も随分と増えて流行状態だとか。

そんな状態の中で「みどりモータースにはリース無いんです」っていうのも嫌なので、

私どもも1年半前から月々10,800円(ボーナス時32,400円)で7年間リース「フラット7」に加盟しました。

 

なんですが、

やはり個人的には「普通に買う方が得やな」と思います。

まず、現金で購入を検討する方は迷うまでもなく、リースはお勧めしません!

ローンを組んで購入検討の方は、ローンの金利を含めた総支払額とリースの総支払額を比較してみましょう。

7年後返却の割に意外と差が少なく感じると思います。

そこがあまりお勧めしない理由なんです。

ではこの月々1万円リースはどのような方にお勧めでしょう?

・1つは頭金の用意が難しい方

・もひとつは月々車にかかるお金が一定で分かり易い方がいいって方(車検や保険のために毎月貯めていくのが苦手な方)

といった方々かと思います。

上記リースの場合期間中、制約はあるけど基本的には自分の車で自由に使えます。

時代の流れで今後更に車を所有する事から「必要な時に借りる」に変わっていくのでしょう

私たちみどりモータースも時代の流れに合わせ、お客様に提供できるサービスを変えてまいります。

新入社員入りました!    スズキアリーナ三田

お久しぶりです。

4月の初め頃のことですが、お世話になっている車屋の社長さんとオークションで出会いました。

なんと「経営している車屋さんを近々閉める」というお話を聞き、

そこで働く従業員さんと、お店を利用するお客様を引き継がないか?

っといった話をいただきました。

んで、その気があればその場所でお店ごとやらないか?

ってな感じのお話をさせていただきました。

もうね、やらない理由は無くてやりたい気持ち120%だったんですよ。

なんですけど、結局はその場所でお店をする事はできませんでした・・・

なんですが、

有難いことにスタッフ1名をみどりモータースで引き受ける事になりました。

という訳でこの人手不足の時代に従業員がたくさんいて、残業もほとんどなくなりホントありがたい限り!

なんですが、もうちょっと仕事量を増やさなあかん状態です・・・ (^_^;)

という訳で今は両店舗共に生産能力マックスでお客様をお待たせいたしません。

オイル交換とかいつでもできますからドシドシご来店くださいね。

あ、新しく入社してくれた門田君(カドタ)はなんと偶然、私と同じ鈴蘭台高校で1学年違い!

非常にまじめで優秀です。

整備は未経験ですが、車の売買に関してはプロフェッショナル!

みどりモータースの考え方にも共感してくれる、決して押し売りとかしないタイプです。

何でもご相談くださいね。

なぜ しつこく強引な車の営業マン がいるのか?   はげ通信日記  

先日数件の車屋さんで営業マンの経験がある方と話をする機会がありました。

同業他社がどういう事をやっているのか? ってのは興味津々です。

色々と話をする中で給与体系の話も聞かせていただきました。

まぁ多くの中古車販売店は「売ってなんぼ!」って給与体系ですが、例にもれずそういった経験をしてこられたようです。

どういう事かと言いますと

基本給は安く抑えられていて、販売した時のインセンティブ(報奨金)の割合が超大きいのです。

販売した車の粗利(売価-原価)の数パーセントがインセンティブとなる。といった仕組みが多いんです。

馬にニンジンぶら下げて走らす・・・あの感じです。

そうするとどうなるでしょう?

「売らなければ給料が安い!生活できない!」って事になり、来店されたお客様を営業マンは取り合うでしょう。

そして

・他人を蹴落としてでも自分が売る。

・お客様の都合も考えず強引に売り込む。

・平気で「今決めないとこの値段はできません」とか「今決めないとすぐ売れますよ」といった嘘  をつく(これ言う営業マン多いですよ 笑)

・利益を上げるためにお客様が求める車ではなく、儲かる車を勧める。

けれどもそんなスタッフの評価が高く給料が高くなります。

そうすると、スタッフ同士もギスギスするでしょうし、そういった空気感はお客様にも伝わりますよね?

断言しますが、そんな状況でお客様にいいサービスは提供できません。

仮に本気で「お客様第一」って考えの縁の下の力持ち的な活躍をする営業マンがいても、そこに対する会社の評価は低く、思うような給与を得られず去って行く・・・ 負のスパイラル

お客様からしたら「次にお店に行ったら知らない人ばかり」なんてことにもなります。

極論の様に思えるかもしれませんが、こういう話も聞きました(実際よく聞きます)

急成長の大手ほど「ニンジンをぶら下げて走らす」給与体系をしがちな気がします(笑)

「お客様第一主義!」とか言ってて「利益を上げた社員を超優遇する」ってのは矛盾したことかもしれませんね。

あ、もちろんそういった店にもしっかりとお客様と向き合った営業をする方はたくさんいると思いますよ。

という訳で上記のような状況にならないよう、みどりモータースは長くお付き合いをしていただけるお店を目指しております。

販売数の67%が2回目以上のお付き合い&ご紹介   感謝!   スズキアリーナ三田

昨日はスズキアリーナ経営者研修のため東京へ行っておりました。

今帰りの新幹線なんですが、東京からの2時間40分って長いですねぇ・・・

という訳でパソコン開けて今年の販売状況を確認しております。

 

みどりモータース先月は40台ものお車をご注文いただきました。

ありがとうございます m(_ _)m

で、ありがたい事にそのうちの27人のお客様は2回目以上のお付き合い。もしくはご紹介いただいたお客様。

中にはご家族の車も合わせて5台6台とお世話になっているお客様も・・・

本当にありがとうございます。

で、昨年の数字も集計してみますと。

毎月毎月2度目3度目のお付き合いをさせていただくお客様が50%以上!

改めてありがとうございます。

 

まだまだ至らない点がありますが、支えてくださるお客様の期待にお応えできるようより一層頑張ってまいります!

 

 

ようやく名古屋です・・・

三田の冬はスタッドレス必須!準備できてますか?スズキアリー三田

ほんと今年は冬が早いですよねぇ・・・ 寒い・・・

さて、東名高速で家族4人が乗った車を執拗に追いかけ無理やり停車させ、死亡事故に繋がるといった痛ましい事件がありました。

あれ以来ドライブレコーダーの価格が高騰しております。ホント一気に

納期は少し早まったのですが、卸し価格は未だに強気状態です。

需要と供給のバランスで価格が上がったり下がったりするわけですが、便乗値上げは正直イラッとしますよね?

企業努力でいつもと変わらぬ価格でお届けいたしますので、気になる方はお問合せ下さいね。

 

さて、寒い今年の冬に考えられる「便乗値上げ」の1つにスタッドレスタイヤの価格があります。

暖冬時のカー用品店は弱気ですが、雪が積もった時は超強気の価格です。お客様の目の前でプライスを変える・・・なんて話も聞いた事があります。

旅行でもなんでもそうですが、タイミングであらゆる商品やサービスの価格は変わります。

余計な出費にならないよう、冬タイヤの準備はお早めに!

 

あ、価格高騰している商品もう1つ任天堂のスイッチ?子供が欲しいらしいので調べましたが定価を上回っているんですかね?クリスマス時期の人気のオモチャも高いですねぇ(笑)

スタッドレス価格 選ぶ時に気を付けるべき事 スズキアリーナ三田のはげ通信日記

11月なのに本格的に寒いですね。

さて、昨日はスタッドレスタイヤを選ぶ基準を書きましたが、じゃぁどこで買うのか?というお話です。

毎年この時期の週末になるとタイヤ屋さん、カー用品店のチラシが入ります。

おそらくそれを見ながら「どこが安いのか?」を調べるわけですが、紛らわしい価格表示が多いので気を付けていただきたいのです。

どういう事かというと・・・

例えばこのオートバックスのチラシ

軽自動車の激戦サイズ155/65R14を見てみますと、42,800円!となっております。

限定3セットではありますが、42,800円なら安いんじゃないでしょうか。

でもよく見ると超小さく46,224円と税込みの記載があります。

そして更にチラシの最下段外枠の目立たない部分に

アルミセット購入3,240円とか、セット組込み持ち帰り1,620円とか書いています。

つまり税込み記載の46,224円で買えるのは「タイヤとホイールがバラバラの状態」という事です。

結局車につけるまでいくら必要なのか?

46,224円+3,240円=49,464円   だと思います。 (みどりモータースの方が安いね)

ならば最初からお客様に分かりやすく 49,464円! と記載すればいいのに

いかに安く見せるか? を追求したチラシで決して消費者目線ではないですよね?

中古車もそうですが、相変わらず見せかけの安さを追求して実際の価格が分かり難いやり方にウンザリです。

 

ちょっとキツイ言い方ですが、

大手、中小関係なくこういった感じで「分かりやすくできる事をあえて分かり難くして消費者を騙す」やり方をするお店は多いです。

みどりモータースは決して「当社が一番安いですよ!」という気はありません。ですが「お宅が一番安かった」とよく言っていただきます。

そして何より「お客様に分かりやすい価格表示」には昔からこだわっています。

スタッドレスの表示価格は消費税はもちろん、組込みバランス、車への取付まですべて含めた価格を表示しています。

正直な商売を心がけております。

といった訳で寒い北神三田は冬タイヤ必須です。ご準備まだの方はご相談くださいね。

スタッドレス選ぶ基準は?   スズキアリーナ三田

朝晩寒くなりましたね。

今年はこの北神三田地域でも例年よりスタッドレスタイヤへの交換が早いです。

11月20日頃から当店でも交換が増えてきました。

 

さて、みなさんがスタッドレスタイヤを選ぶ基準って何でしょう?

価格、性能、ブランド、乗り心地、静粛性、持ちの長さ等々色々あるかと思います。

この北神三田地域は豪雪地帯ではないので、氷上性能がNO1とかいうほどの性能は求めなくてもいいと思います。

乗り心地や静粛性も正直わたしには違いが判らんレベルの差です・・・

そうなるとやはり価格が大事なのかなぁ~と思います。

みどりモータースは今年もダンロップのウィンターマックス01を中心に販売しております。

特にダンロップのウィンターマックスの性能に惚れ込んだわけでも、ブリジストン、ヨコハマ、トーヨー、グッドイヤーに比べてダンロップが好きなわけでもありません。

単にいい条件で仕入れる事ができるのと、お客様にとって十分な性能を持っているから、それだけです。

今、福山雅治さんの「モチ ロン ギュ」って、新しいウィンターマックス02のCMやってますね。

もちろん02の方が01より性能いいでしょう。

でも値段も大幅に上がる事を考えると「北神三田地域ではソコソコの性能でいいのでは?」と考えております。

カー用品店やタイヤ専門店のスタッフさんにタイヤの話を聞くと「氷上性能が〇〇%アップして、コーナリング性能がどうだこうだ&’%”$)’$(”)#・・・」

といったウンチクがあるかもしれません。それを聞くと「なんか凄そう・・・」と思ってしまうかもしれません。

ご自身の使用状況を考えれば、必要以上の高性能を選ぶ必要はないと思いますよ。

変な押し売りは決していたしませんので、冬用タイヤで迷った時はご相談くださいね。

自動車営業マンの自宅訪問    スズキアリーナ三田店

昨日、お客様から注文いただいた「ハリアー」をディーラーに発注するためにトヨタ販売店の所長さんと会いました。

と言っても私自身が20年前に勤めていたディーラーの同期なんですが・・・

車屋さん同士、色々と話をした中に「ディーラー営業マン1名当たりが担当するお客様数」の話がありました。

今現在1名の営業マンで1,000名を担当するそうです。

じゃあ具体的に担当の営業マンは何をするのか?

おそらく車検の案内や乗り換えの案内、たまに訪問したり電話したりだと思います。

私も20年前担当のお客様の名簿を会社から渡され、訪問したりした記憶があります・・・今現在多くのディーラーがどのようなスタイルを取っているのかは知りませんが。

きめ細やかなサービスといった点ではいいかもしれませんが、お客様によっては「煩わしく感じる」かもしれません。(※まぁ実際にはちゃんと会社の言いつけ通りに訪問して電話できる営業マンは少ないでしょうが)

私自身、例えば車屋さんで車買った後に特に用もないのに「お車の調子いかがですか?」って電話があるとおそらく

「大丈夫です。何かあったらこちらから連絡しますから」って言うでしょう。

この辺はやはり人それぞれ違いますし、営業マンとお客様の人間関係にもよると思います。

 

みどりモータースではご購入後、得に用もなく電話したりご自宅に伺ったりはしておりません。

このように書くとなんかドライで冷たいお店に感じてしまうかもしれませんが、お客様のニーズではないのでは?と個人的に思うからです。

では、全く何の案内も連絡もないのか?

というと、もちろんそうではなく2か月に1度はお客様にお手紙を出させていただいております。

そして、お客様がご来店の際には「誰が担当者」とか関係なく、全員が全力でお客様をお迎えいたします。

といい風に書きましたが、現実は男性スタッフ全員整備士の上、で少人数で運営するため訪問する時間を取れないだけかもしれません (^_^;)