みどりモータースってどんなお店」カテゴリーアーカイブ

車の購入はどれが得?現金?ローン?残価設定?   アリーナ三田

はい、説明するまでもありませんが

答えは現金です

もちろん「今手持ち現金が無い!」といった

お客様の状況に応じて、どれがお勧めかは変わります

 

なんですが、お店によっては

現金一括購入を希望しても営業マンが

「100万円だけローン組んでください」

とか言うケースがあるんです

※あたかもローンが得かのようなポジショントークをしてきます(笑)

 

 

これなんでかって言うとローン会社からの

キャッシュバックがお店にあるからです

まぁローン組んでもらう事によってお店利益が増えるわけです

でもそもそも、その利益はお客様が負担してるわけです

組みたくないローンを組むことによって

 

お店によっては

ローンを組んだら+〇万円値引き!

なんてやり方をするケースもあります

 

そうやってお客様に分かり難くするのです

あまりに要らないローンや要らないサービスを

会社ぐるみで勧めてくるお店は

お客様目線になってますか?

って思いますよね?

 

大体そういうやり方をするお店は

某大手コンサルタント会社が入ってて

お客様目線無視のサービスを分かり難く販売する仕組みができているのです

ほんと質(たち)が悪いですね

車屋さんでもお店の雰囲気って大事ですね   スズキアリーナ三田 

2020年6月18日と25日、スズキから立て続けにリコールが出ました

対象のお客様にはご迷惑とご心配をおかけして申し訳ございません

 

で、リコール繋がりの話ですが

昨日弊社ユーザー様がお使いのベンツがリコール対象でしたので

六甲山を超え某輸入車ディーラーへ持ち込みました

 

お昼12時ころショールームへお邪魔しましたところ

カウンターに5,6名のサービス担当者がいました

「いらっしゃいませー!」

って元気な挨拶があるだろうと思ってたら

何と全員チラっとこちらを見てそのまままた下を向いて無視・・・

へ?

 

その時の私の服装はTシャツを着た私服

業者と分かったから挨拶しなかったわけではないでしょう

 

たまたまなのか?いつもそうなのか?

分かりませんが

私がお客ならそれでけでその店は候補から外すなぁ~

って思いました

 

そんな事偉そうに書いてる自分のお店がそうならない様

改めて挨拶とかお店の雰囲気は大事と思いましたよ

駆け込んでください!キャッシュレス5%還元 スズキアリーナ三田

はい、コロナコロナであまりニュースにもなっていませんが

キャッシュレス決済還元が6月末で終わります

 

普段からクレジットカードやPAYPAYを利用する方!

単純に5%安く買えるわけですから

消費税増税時以上に駆け込むべきですね

特に車検!

整備費用が対象ではありますが

5%は大きいですよ。

受けれる人は6月30日までに車検受けるべき

 

その他、車本体は対象外ですが、

ナビやコーティング等付属品は還元対象です。

※弊社は車両販売時の付属品はPAYPAYのみ対応

車を買う時のナビやマットバイザーコーティング、ドラレコ・・・

10万、20万になるケースはザラです

仮に20万だと5%還元で10,000円ですね

今月中に契約いただければ

付属品のキャッシュレス払い対応できます

是非、損しないよう賢く動いてくださいね

緊急事態宣言後の対応   みどりモータース スズキアリーナ三田

正直、コロナ騒動がこんなにも長引き大事になるとは思っていませんでした

兵庫県にも緊急事態宣言が出ました

弊社の今後の対応ですが

2020年4月9日現時点では今まで通りの営業を続けます

車が無いと生活は成り立ちません

我々の提供するサービス「自動車の修理」は無くてはならないと考えております

※状況に応じて営業時間の変更等を行う可能性はあります

 

また新車商談に関しては試験的ではありますが

PCやスマホを使った、ご自宅での商談

の準備を進めております

 

やはりご来店いただき実際に車を見ていただくのが一番ですが

「車は見たことがあって希望車種は決まっている!」

といった方であればご自宅に居ながらの商談は可能です

 

その他当たり前ですが

・接客時のマスク着用

・テーブル類の消毒

・3密を防ぐための換気

・スタッフに対しての不要不急の外出制限

をおこなってまいります

 

引き続きお客様に安心して便利にご利用いただきますよう努めてまいります

車購入時にお得なPAYPAYの使い方     スズキアリーナ三田

10月以降キャッシュレス化が少しは進んだように思います。

弊社でもクレジット&PAYPAYの利用が半端ないです

もちろん国の政策5%還元のおかげなんですが(そもそも増税するなって話は置いといて)

 

今日は最近弊社で多い、ちょっとお得な使い方を書きます

このキャッシュレス決済ポイント還元制度は「還元対象かどうか?」

結構ややこしいんです

切手や商品券等、換金性の高い商品はダメ

2輪車はOKだけど4輪はダメ

とかね

 

そう、つまり我々の扱う4輪自動車は還元対象ではないのです

なので、お車購入時はPAYPAYでお支払いできない

のですが!、

付属品に関しては4輪車両本体ではなくあくまでも部品ですので

PAYPAY支払していただいております

例えば10万円のナビを付けていただいたお客様は

10万円をPAYPAYで支払っていただき

5%の5,000円をGETしていただくわけです

 

先日40万円以上のオプションをつけてくださったお客様

PAYPAYで5%分の20,000円以上のポイントを獲得していただきました

 

最後に気を付けていただきたい点を3つ

・どこの車屋でも同じことができるわけではありません。PAYPAYが使えるか?

・国の5%還元事業に申請登録しているか?

・期間は2020年6月末までです

 

あ、もちろん弊社は上記条件を満たしており、

なおかつ販売担当者もそれを提案いたします

賢く使ってくださいね

ジムニーシエラピックアップカスタムJB74W    みどりモータース

はい、ぶった切ったきり更新しておりませんでしたが

作業は着々と進んでおります

とはいうものの

屋根を切る時は派手派手な作業なんですが

その後の大半の作業は時間がかかる割に変化が少ない

地味な作業なんですよ

これジムニーシエラ純正バックドア

拡大するとこんな感じで、右が純正のドアヒンジが付く箇所

左は同じ形に切り込みを入れており

こんな感じでドアヒンジ取り付け部を移動しております

車両にヒンジ取り付け部を溶接し、車両に取付

ドアの開け閉めもOK

全体を見るとこんな感じ

純正バックドアの上半分を切って再利用

どうでしょう?

それらしくなってますよね??

てな感じでジミーな作業が続きますが

着実に進んでいます

台風19号被害    はげ通信日記

台風19号の被害状況が報道されています

あまりにも広範囲で、まだまだ全容が分からない状況です

亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた方々が1日も早く元の生活を送れることを願います

 

大雨により21の河川で24か所が決壊したそうです

24か所もの広い範囲で住宅や車が浸水しているわけです

昨年の西日本豪雨の真備町のような被害が24か所もあるということでしょうか?

 

毎年必ずと言っていいほど大雨による河川の決壊が起こっております

政府はそれを防止するための防災工事にもっともっと予算を使って欲しいと思います

年々台風が大きくなってます

それに伴って被害も大きくなってます

災害が起こるのは偶然ではなく、必然なわけですから

 

昨日紙版のはげ通信を発送しました

そこに西日本豪雨への募金終了の話を書いたのですが

再び今回の台風被害に遭われた方々へ微力ながら募金を始めます。

日本郵政の不適切な生命保険販売のニュース見ましたか?

昨日の夜のニュースで実際に被害に遭われた身内の方が話していたのですが

明らかに損をする契約と解約を繰り返させてたんですね

まぁ郵便局って大きい組織やから信用してしまう人も多かったんでしょう

原因は過大なノルマ

ノルマが大きくて、ノルマに対する上からの圧が大きいとやっぱりこうなりますよねぇ・・・

 

自動車業界を見ても似たようなことがあります

・顧客の不利益を分かって黙っている

・顧客の求める車ではなく、営業マンが売りたい車を押す

・強引な契約

・契約するまで帰さない

・顧客を騙す

といった感じで、共通するのはノルマやインセンティブの為 で顧客の為では無い点です

で、今回ニュースになっているかんぽ生命保険と一緒で、

「大手だから大丈夫」ではない点も同じです

 

私はいつも「自分の友達や親に販売するつもりで話をして」と言います

自分の友達を騙して不利な契約を結ばせるでしょうか?

自分の親にお勧めでない買い方を勧めるでしょうか?

 

お車を買う時、気を付けてくださいね!

新車購入時のディーラー選び     スズキアリーナ三田 はげ通信日記

今朝、お客様と弊社スタッフが商談をしておりました。

後でスタッフに話を聞くと

お客様は他の販売店にも見積りを取りに行かれたそうです

その見積には値引きが入っておらず、口頭で

「最終見積りを持ってきたらそれより安くします」的な事を言われたそうです

これって「営業マンあるある」ですが

営業マンは「後出しジャンケン」をしたいわけです。

 

そりゃぁそうですね。

A店の営業マンが試乗車を用意して、車の説明をして、何度も見積りを作り直し交渉した最終見積りを

B店の営業マンが

「それより1万円引きますよ!」

で決まるならそりゃあ楽ですよね。

 

個人的にこういった営業を続けている営業マン、お店は勘違いする事が多いように感じます。

あくまでも個人的な感覚ですが・・・

どういう事かと言うと、

営業マンって商品知識や接客、コミュニケーション、お客様の立場になって考える、等々

普通は色々な努力をします。

ですが、価格勝負の後出しジャンケン営業でそれなりに売れてしまうと

そういった努力をしなくなりますよね?

結果、感じが悪い接客になったりお店になったり、じゃないかなぁーと思います

あくまでも想像ですが。

 

お客様としては同じ車買うなら1円でも安い方がいいと思います

でも、多くのお客様は高い買い物ですから価格だけではなく、

後々お付き合いできる営業マンか?お店か?

ってのも重要だと思います(むしろそっちが重要かと)

 

私たちみどりモータースは「どこよりも安くします!」とは言いませんが

お客様から「色々回ったけど結果一番安かった」と言っていただくことが多いです。

何より価格以外の部分

「後々お付き合いしたくなるお店」

を重視しております。

逆に言うと

「接客とかどうでもいいから、とにかくどこよりも1円でも安くして欲しい!」

といった方には合わないかもしれません。

 

長くなりましたが値引きが入ってない見積で

「最後に来てください!」って営業をされた時は色々と注意してくださいね。

もちろん最後にこの人に相談したい!って思える営業マンなら問題ないですけどね。

 

※冒頭のお客様は弊社にてご契約いただきました m(_ _)m

決して強引な販売は致しません スズキアリーナ三田

今朝スズキのブロック長(地域をまとめる偉いさん)にお越しいただきました。

「2月3月決算期売ってください!!」と言う激励で来られたのですが、色々お話しする中で

とあるお店の販売方法の話を聞きました。

そこは最近できた超大きなお店です(北神三田近辺ではないのでご安心を)

どの様な売り方かと言うと・・・

「契約するまで帰しません!!」

ってやり方です。

もちろん露骨に「帰しません!」とは言いませんが

なかなか帰してくれないわけです

まぁ気の強い人なら「今は決めれません!」ときっぱり帰るでしょう

が、僕の様に気が弱いと断り切れずズルズルと行くのでしょう

で、強引に契約を取ったあと

必ず手付金をとります!

キャンセルを防ぐためのマニュアルでしょう

これは1営業マンが勝手にやっている事ではありません(ふつうに出来ませんよね?)

大きな会社が組織としてマニュアルとしてそういう販売をするのでしょう

つまりその会社の経営者が「そういう売り方でいい」と思っているからできるのです。

ちょと「えっ?」って思いますよね

で、強引に契約を迫られて不本意な契約をした方が

「キャンセルできるならキャンセルしたい・・・」

といった話を他の販売店の営業マンに相談したりでこういった話が私の耳にも入るのです。

 

私どもみどりモータースではお客様に納得いただいた上でご契約いただきます

当たり前ですね

だから手付金とか一切取っていません。

訳あってキャンセルせざるを得ない状況ならキャンセルも受け付けます。

実際昨日もキャンセルがありました 涙

登録前である事と事情が事情なのでキャンセル料等はいただいておりません

 

おそらく多くの車屋さんが弊社と同じスタンスかと思います

強引な契約を迫るお店は気を付けてくださいね。