我々車屋に軽減税率は関係ないですが・・・ はげ通信日記

増税まで1ケ月を切りニュースでも多く取り上げられだしました

キャッシュレス決済のポイント還元もそうですが

軽減税率ってのもややこしいです

軽減税率に関して我々車屋は関係ありませんが(たぶん)

外食は10%で持ち帰りが8%とかやってますね

 

で、いつもこの話で中心になるのが牛丼屋

大手の吉野家、すき家が取り上げられてましたが

すき家は店頭価格を値下げして持ち帰りと価格を合わせるそうです

税率は勝手に変更できませんから、価格調整で合わせるわけですね

吉野家は検討中だとか・・・

 

いずれにしても企業や働くスタッフには相当な負担になりますね

1ケ月切っても対応を検討中といった企業がたくさんあります

とは言え10月から待ったなしのスタートです

混乱するでしょうねぇ・・・

キャッシュレス決済ポイント還元5%!   スズキアリーナ三田 はげ通信日記

はい

増税まで1ケ月切りました

間もなく届く紙版のはげ通信にも書きましたが、今回の増税はややこしいです

損をしないために知っておいて欲しいのが

「キャッシュレス決済によるポイント還元」

みどりモータースは5%還元認定を受けております!

つまり10月1日以降当店でキャッシュレス決済でお支払いいただくと

5%お客様に戻ります

単純に5%引きと考えていただければOKです

2%上がりますが5%還元ですから物によっては

10月以降にキャッシュレス決済で買うのが得!

って訳ですよ?

ただ、全ての商品が5%還元ではありません

我々の扱う商品で言うと新車、中古車含め4輪自動車はダメ

車検時の整備費用部品代は5%還元

ですが、重量税、自賠責、証紙は還元無し(ま、当然です)

 

例えばですが、弊社で車検を受けていただきカード払いの場合、

10月の方が約3%安くなるという事です

 

あ、スタッドレスタイヤのセールを毎年10月にするのですが、

今年はキャッシュレス決済で昨年以上にお安く提供できるよう計画中です

また紙版のはげ通信でご案内しますね!

できるの?キャッシュレス決済でのポイント還元  はげ通信日記

世間は今日から本格的な盆休み明けでしょうか

今日は朝から色々と電話をしまくっておりました

今現在、紙版のはげ通信9月号を書いております

10月に控えた消費税増税に関して書いているのですが、わからない事が多いのであちこち電話して聞いてみました

具体的には国が進める「増税後のキャッシュレス決済によるポイント還元」に関して

管轄の経済産業省の窓口に電話して聞いたのですが、

1つ質問する事に「確認しますので少々お待ちください」

で保留になる事2~3分

で、もう1つ質問するとまた待たされて・・・

といった感じです (^_^;)

しかも返答はHPに載っているレベル

んで突っ込んで聞くと再度待たされるので最後は「もうええわっ!」って感じです

 

あまり周知されていませんが、10月以降キャッシュレス決済すれば

何でもかんでも5%還元になるわけではありません。

4輪(自動車ね)の新車や中古車は対象外 (>_<)

でもなぜか2輪(バイクね)は新車中古車共に対象

とか

切手や商品券の様に換金性の高い物はダメとかめちゃややこしいんです

 

またキャッシュレス決済しても5%還元の店、2%還元の店、還元の無い店

と店の規模等によっても違うんです

中小零細のみどりモータースは5%還元店の認定を受けています (‘ω’)ノ

 

これね、お店やっている経営者さん自身が知らないケースが多いんですよ

 

んで分からない事の1つに「ポイント還元」ってどんな形でされるのか??

ってのがあって聞いたのですが

各カード会社、例えばVISAとかJCBとかで異なるそうです

んで、名前は伏せますがカード会社に電話して聞いたのですが、

カード会社としても「ポイントをどのように付与するか」まだ決まっていないと言うのです!!

増税まであと1ケ月ほどですよ?

こんな状態で本当にポイント還元スタートできるの??

キャッシュレス・消費者還元事業 セミナーに行きましたよ   

10月の消費税増税が確実になってきました

で、増税後はキャッシュレス決済でポイント還元って話

ニュースで耳にしたのではないでしょうか?

んでみどりモータースももそれに向けた登録とかしております

我々のような中小は5%還元、ビッグなモーターのような大規模店は2%還元になるかと思います

10月から翌年6月末までの実質8ヶ月ですが5%は大きいです

2%上がって5%還元なら増税後購入が得!って商品もあります

その辺を弊社ご利用のユーザー様に次回はげ通信で詳しく説明するために

整備振興会が開催するキャッシュレス・消費者還元セミナーに行ってきました

結論全く意味が無い内容でした・・・

ネットに書いてある事ばかり

で、質疑応答で色々突っ込みまくって聞きましたよ

が、キャッシュレス推進協議会の担当者さん自身が分からないを連発!

10月まで後2ケ月切ってます

こんなんでホンマに大丈夫??

 

スズキ完成検査リコール 返金値引きできます   アリーナ三田はげ通信日記

完成検査リコールでご迷惑をおかけして申し訳ございません

このリコール、特に部品を変えたりするわけではなく

「点検と検査をやり直す」リコールです

内容的には「12か月点検」や「車検」と似たような内容になります

ですので、車検や12か月点検のタイミングで入庫いただく場合

みどりモータースでは重複作業の料金を頂いておりません

なぜかって、点検検査料はスズキ株式会社から頂けますので

 

どこの車屋さんも弊社と同じスタンスと思っておりましたが・・・

お客様から普通に点検や車検の代金を値引きもせず頂いて、メーカーにもリコール費用を請求する

といったお店もあるようです

今日、とある事がきっかけで知りました

 

2重にお金を受け取るわけです

スズキのメーカーはそのあたりは「各お店の判断に任せる」となってます

ですから経営者の考え方次第です

 

なんですが、リコールでお客様にご迷惑かけてるわけですから

そこは返金なり、その分の値引きをしろよーーーーー!!!

って個人的には思いますよ

日本郵政の不適切な生命保険販売のニュース見ましたか?

昨日の夜のニュースで実際に被害に遭われた身内の方が話していたのですが

明らかに損をする契約と解約を繰り返させてたんですね

まぁ郵便局って大きい組織やから信用してしまう人も多かったんでしょう

原因は過大なノルマ

ノルマが大きくて、ノルマに対する上からの圧が大きいとやっぱりこうなりますよねぇ・・・

 

自動車業界を見ても似たようなことがあります

・顧客の不利益を分かって黙っている

・顧客の求める車ではなく、営業マンが売りたい車を押す

・強引な契約

・契約するまで帰さない

・顧客を騙す

といった感じで、共通するのはノルマやインセンティブの為 で顧客の為では無い点です

で、今回ニュースになっているかんぽ生命保険と一緒で、

「大手だから大丈夫」ではない点も同じです

 

私はいつも「自分の友達や親に販売するつもりで話をして」と言います

自分の友達を騙して不利な契約を結ばせるでしょうか?

自分の親にお勧めでない買い方を勧めるでしょうか?

 

お車を買う時、気を付けてくださいね!

軽を選ぶとき何を重視しますか?    スズキアリーナ三田 はげ通信日記

今日お客様の要望で新型日産デイズの試乗車を用意しました

あくまでも個人的印象ですが旧型のデイズは「走らん」ってイメージでした

新型になってどれくらい変わったのか?

個人的に気になっていましたので、私も少し乗ってみました

 

試乗車はターボ無しの2WD車

内装の質感、静粛性等良くなったなぁ~と思いながらアクセルを軽く踏んでみました

「うーん・・・」

個人的な印象ですが

やっぱりワゴンRに比べ加速が「もっさりとした感じ」でかったるく感じました

 

カタログで車重と馬力を見ますと

デイズは830kgの52PS

ワゴンRは770kgの55.1PS(モーター馬力3.1PS)

ワゴンRの方が軽くてエンジンは力強いのです

それがそのまま感じられました

ちなみに燃費もワゴンRの方がいいんです

 

車を選ぶ基準って人それぞれ

デザイン 燃費 走り 価格 ブランド お店との関係 等々色々かと思います

「軽は走らない」って思っておられる方!

走りにおいては軽量化技術で一歩抜けてるスズキが一番かと思います

 

あ、内装とかはワゴンR負けてると思います(笑)

後付け踏み間違い防止を試してみました    スズキアリーナ三田

最近、踏み間違い事故の報道多いですね

平均すると年間6,000件も起こっているそうです

「高齢者」だけではなく免許取り立てから20代の若者にも多いそうな・・・

 

で、最近ほとんど新車には踏み間違い防止装置ってのが備わっています

が、世の中を走る大半の車には防止装置は付いておりません

という訳で今注目を浴びているのが後付けの防止装置

 

先日東京でセミナーがあり、その足で埼玉県へ乗りに行ってきました

試したのは埼玉のパートナーズさんが開発した「ストップペダル」

多くの後付け踏み間違い装置が電気的にアクセルをOFFにするのですが

ストップペダルは機械の仕組みでアクセルOFF&ブレーキをかけます。

これが装着した状態です

見えやすいようカバーは外しています

運転は通常の車と変わりませんが

意図的にアクセルを目一杯踏み込むと、アクセルOFFになり

ブレーキがかかります

決して急ブレーキではなく、ちょうどいいレベルで

 

うーんよく考えられています

踏み間違いはもはや他人ごとではなく、いつやってしまうか分かりません

弊社もそういったお客様の心配事を解決できるよう

デモ車を準備中です

 

色々とある後付けの防止装置、どれがお客様に合っているか?

アドバイスできるようスタッフの知識も向上していきます

またこちらで報告しますねー

ゴールデンウィーク休暇案内  スズキアリーナ三田

2019年みどりモータースのゴールデンウィーク休暇ですが、

5月6日(月)~5月8日(水) この3日間は完全にお休みを頂いております。

メール、ラインも返信が遅れる可能性がございます。

ご迷惑をおかけいたします。

※社員研修旅行で沖縄へ行かせていただきます♪

 

さて、平成が終わり令和になりました。

4月30日はテレビを見ていますと大晦日のような妙な感覚でした。

新しい時代も引き続きみどりモータースをよろしくお願いします。

車検工場選びの基準は?スズキ初回車検はスズキアリーナ店で受けるべき理由

今日ね、たまたま工場で見た車検のお車、

初回車検のソリオなんですけど、

ショックアブソーバーを新品に交換していました。

「なんで変えるの?」って担当整備士に確認したところ

見積時の点検で「若干のガタがあるから」って事でした

お客様から足回りの異音やガタを言われたわけではありませんが、

スズキ車をメインに年間1,000台以上の車検をこなす整備士がチェックすると

不具合の前兆があるのです

 

初回車検は新車登録から3年目

つまり新車保証の多くが切れるタイミングなんですよ

今回は保証修理ですからお客さんに負担はありません。

普通にショックアブソーバーとスプリングを変えたら部品と工賃で5万円はするでしょう

それらが無料なんです。

 

車検に通らないレベルではなく、あくまでも不具合の前兆

そういった状態はスズキ車に限らずちょいちょいあります。

 

カー用品店やガソリンスタンドなら間違いなく交換しないでしょう。

なぜってメーカー保証修理できませんから、ディーラーに依頼する等の仕事が増えますからね。

元大手中古車車検センターで働いていた弊社スタッフの話では

そもそも車検の車の試運転さえしない

らしいです(驚)

 

いやいや確かに車検の項目に「試運転」ってありませんが

それ絶対いるでしょ??

お客様は気づいてないけど

プロが運転してはじめて気づく異音や不具合がありますからね。

 

という訳で車検工場を選ぶ基準って基本料金だけになりがちですが

あなた自身が気付かない不具合に気付けるお店を選びましょうね。